笑顔の女性

食事で改善

白い錠剤

腎臓病というのは、一度症状が悪化すると改善することが難しいと言われています。そのため、悪化する前から予防をする必要があります。
では、どういったことで予防をすることが出来るのでしょうか。
ここでは、主に食事の予防方法について紹介します。

食事の場合、タンパク質の過剰摂取に気をつけなければなりません。タンパク質というのは摂取し過ぎることで腎臓に負担をかけてしまいます。そうすると、クレアチニンの値も上昇しやすいので注意が必要です。ただ、タンパク質を制限し過ぎるとカロリー不足になってしまう可能性があります。カロリー不足になると、筋肉のタンパク質が分解されてしまうおそれがあるので、過度の制限は避けましょう。
また、塩分の過剰摂取は、血圧が上がって腎臓に負担をかけるので少量の塩分で満足できるような味付けにしましょう。毎回の食事に塩分を測るのは面倒かもしれませんが、症状を悪化させないためにも大切なことです。もしも、面倒ということであれば、宅配食のサービスを利用するとよいでしょう。

毎日の食生活で色々と制限をするのは難しいと思いますが、クレアチニンの値を正常にする効果のあるサプリを取り入れると良いでしょう。
サプリはドラッグストアや通販で気軽に手に入れることができますし、毎日続けやすいです。
食品からでもクレアチニンの値を正常にするものがありますが、毎日摂取するのは困難です。そこで、クレアチニンを正常にするサプリを活用すれば、毎日健康な生活を送ることが可能です。